【夜遊び】フィリピンKTV・ゴーゴーバーの遊び方や料金など

フィリピンにいったらナイトライフも楽しみたい!

もしくは、夜遊びメインで生活したい!なんて人もいるのではないでしょうか?

そのような方たちは、足を運ぶことになるのがフィリピンパブの本場バージョン「KTV」ですね。

 

そんなKTVにも実は大きくわけて3種類あるんです。

ジャパニーズKTV、コリアンKTV、ローカルKTV、それと少しKTVとは違うけどゴーゴーバーなんてのもあります。

今回は、順々に紹介していきたいと思いますので、夜遊びの参考にしてみてください!

 

フィリピン人女性との上手な付き合い方は以下の記事を参考にしてみてください!

参考:日本人が見逃しがちなフィリピン人女性にモテるための10の方法

 

ジャパニーズKTV

フィリピン KAI LOUNGE ショータイム
KTV海のショータイムです。 客が少なかったせいか?一寸ババエ達やる気が無いダンスですが ハポンの皆さんアンヘも良いけどマビニ エルミタも盛り上げていきましょう!!

フィリピン KAI  LOUNGE ショータイム

日本のキャバクラをイメージして頂ければ大方差支えないです。

ただ異国感からか非日常を感じてしまい、ハマってしまう方が多数いますので要注意です(笑)

 

女の子達は他の種類のKTVと比べ、教育がしっかりされているので気立てがよく、女性と話すのが苦手な方も楽しめると思いますよ!

お酒もグラスが空いたらついでくれるし、おしぼりなんかも渡してくれます。

日本語が話せる子は多いんですけど、こっちが話すのを無視して話し続ける子なんかもいますw

 

ちなみに動画のようにショータイムがある店があります。

店によってはショータイム用にダンサーやシンガーを使っているところがあるので、見ているだけでも楽しいかもしれませんよ!

 

ちなみに動画は「海」というKTVなのですが、撮影時はお客さんの入りが少なかったせいで女の子たちのやる気が半減されてたみたいですw

料金

マニラだと料金は、90分500ペソ、指名料300ペソ、ガールズドリンク300ペソが相場です(+税金12%~20%)。

クレジットカードでの支払いは、手数料を取られる店が多いので、事前に確認するようにしましょう。

これより明らかに多くチャージされたら、ぼられているか、高級店のどちらかw

 

サンミゲルビール、焼酎は飲み放題のところがほとんどです。

指名したとしても、3000円程度で飲み放題キャバクラに90分いれるって考えると、まぁやっぱり安いですよね。

遊び方・特徴

店に入ると「ショーアップ」の時間があります。

お店の暇してる女の子達がずらっと目の前に並び、その中から好みの女の子を指名するって感じですね。

 

もちろん指名せずに日本と同じように女の子をとっかえひっかえまわすことも選択できるんですが、指名料も安いので好みの子がいたら迷わず指名すべきだと思います。

好感度も上がりますしね。

 

ただ初めての方は、指名をせずに、まわすことをおすすめします。

色々な女の子と会話をし、フィリピン経験値を上げるのも一興でしょう。

ちょっとしたアドバイス

女の子達と仲良くなるためには、レディースドリンクもしくはフードを頼んであげてもいいかもしれません!

基本的にいつもお腹を空かせていることが多いので、「お腹空いたでしょ?なにか好きなの頼みな」とジェントルに声をかけてあげてみると喜んでくれるかもしれませんよ。

 

ちなみにオーダーをする時は必ずサインを求められます。

サインする用紙はレシートになっているので、しっかり確認してからサインするようにしましょう。

そこの明細をいじられててもサインしてしまえば、ほとんど撤回することはできないですからね。

もし少しでも疑問があったらすぐに確認してください。

 

ちなみに危険度が少なく、統制が取れているためマカティ地区のお店がおすすめです!

ただ近々整理されてしまう恐れあるとの噂もあります。

アップステージ、幸、しあわせなどなど。

 

お店へは基本的にタクシーで行くようにしてください。

ほとんどのタクシードライバーはお店の場所を把握しているのですが、なかには場所を知らない運転手もいます。

なので乗車前に、タクシーの窓から行き先をしっかり伝えて、タクシードライバーが頷いたり理解しているのを確認してから乗車するようにしましょう。

 

フィリピンには色んな種類の夜遊びスポットがありますが、まずはここから始めれば間違いないと思います!

女の子もたくさんいることが多く好みの子が見つかる可能性もありますからね。

ただぼられないようにだけ気を付けてください。

コリアンKTV

ジャパニーズKTVは日本と同じように、大広間に椅子とテーブルが並べられていて、その一角でお酒を飲みます。

しかし、コリアンKTVは個室に案内されるんです(ジャパニーズでも追加1000ペソほどで個室のVIPルームがあるとことがあります)。

 

少しくらい男性の本能をむき出しても許される雰囲気はありますが、いきすぎは要注意!

部屋に必ず監視カメラはあります(動作しているのかどうかはわかりませんがw)。

料金

料金システムは部屋代(500~1000ペソほど)+ドリンク(サンミゲル一本60~80ペソほど)やフードとなっています。

ビールなどを頼むときは最初にいっぺんに頼んどくと女の子たちの気分が上がるような気がします。

 

基本部屋代金は一度払えば、何時間いようと同じですけど、お金を使わずに長居しようとすると、女の子たちの態度が明らかに悪くなりますw

大人数で行く場合はコリアンKTVの方がお得ですけど、日本語を話せる子はほとんどいません。

それどころは英語が曖昧な子さえいます。

遊び方・特徴

サービスはほとんどないと考えた方が良いです。

「女の子たちがお客さんを楽しませる」というよりかは、「お客さんが女の子を楽しませる」という逆転現象が起こることが多々あります(笑)

主導権を握られてしまうとただのカラオケ大会になってしまうので要注意です(しかもフィリピ―ナばかりが歌うw)。

 

退出時に「バーファイン」をするかしないか聞かれる店があります。

バーファインとは店側にお金を払って、女の子を外に連れだせるシステムです。

外で何をするかはご想像にお任せします。くれぐれも自分の荷物から目を離さないように!!

バーファインの相場は店に払う額と女の子に払う額を含めて3000~4000ペソほど。もしバーファインをする場合は事前に確認すべし!

 

コリアンKTVはケソンのクバオに多くあります。

ローカルKTV

地元民が利用するようなKTV。

女の子はただいるだけの場合がほとんど。

極まれにS級にかわいい子と巡り合える可能性も秘めています。

 

ただ、ローカルの場合は日本語はもちろん、英語も曖昧な子がほとんど。

覚悟して、異国の雰囲気を楽しむことを目的に遊んだ方が良いと思います。

僕はあまり利用したことがないので、詳細は他のブログなりで調べてみてください。。

ゴーゴーバー

Manila Philippines Nightlife – Makati's P. Burgos Street
A walk down Manila's legendary P. Burgos street, one of the red light districts, known mostly for Go go bars and Massage parlors. However I found that there are regular bars, unique and chill, fun people, mostly foreigners from many different countries who are out and about checking out the unique nightlife (And what is arguably the indigenous wildlife) in this urban region of the Philippines. This video was shot using 2 cameras. The awesome GoPro HERO4 Black camera, Check it out here:

Manila Philippines Nightlife - Makati's P. Burgos Street

店に入って席につくと、ショーアップが行われる店が多いです。

また、ステージ上で踊っているダンサーに気に入った子がいれば、隣に座ってもらいトークを楽しむことができます。

巡回しているボーイに「あの子と話したいんだけど。。」と声をかけてみましょう。

 

良いムードになれば、バーファインを支払い外出することができます。

相場は3000~4000ペソほどが多いでしょうか(マニラ)。

カウンター席に座って、ただ単に女の子たちのダンスを見ていることもできます。

 

マニラだとエドコンやブルゴス、セブだとマンゴーという場所が、ゴーゴーバーの密集地帯となっています。

ただ、一番有名で安いのはスービックから近いアンへレスという所。

相場は2000~3000ペソほど。

日本からアンへレス目的で渡比する人も数知れず。

 

ちなみに動画はおっさんがブルゴスの街を練り歩くって感じのですw

とりあえず女の子と関係を持てればいいという人おすすめ。

病気を持っている女の子が多いため(フィリピン国内のニュースにもなっているほど)ゴムは持参してくださいね。

 

まぁ都会の方でKTVをやっている店は、一応当局の監視があるため、エイズ検査などを月に一回行っています。

ただ機会があって、その検査の現場を見たことがあるんですけど、かなり適当です。

1413882167202

スプライトで消毒していますw

フィリピンだからこそですねw

番外編

※どのお店も安全は保障できませんが、番外編の2つは特に危険です。

警察と組んだセットアップも頻繁に起こっていますし、周辺の治安もよくありません。

冒険家のみ我が道を「自己責任」でお進みくださいw

置屋

ゴーゴーバーより安いバージョンの女の子のたまり場です。

お酒を一緒に飲むとかいう前触れは必要ありません。

ただ安く連れ出せればいい!という方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

LAカフェ(ベイカフェ)

多くの女の子たちが多くたむろしている、ブルゴスにあるバーです。

ドリンクを飲ませて話すだけでもよし、交渉するもよし、自由なカフェです。

 

料金相場は1500ペソ~4000ペソ。時間によります。

2時間だけなら、1500までは落とすことはできる場合があります。交渉次第でしょう。

まとめ

どのようなお店に行くとしても安全対策だけは怠らないようにしてください。

特に自分の荷物は、常に目の届く範囲に置いておくようにしましょうね!

 

あとは、海外では何が起こるかわからないので、旅行保険には必ず加入しておきましょう。

盗難保険もついて、無料にする方法もありますので。

参考:【年会費無料】横浜インビテーションカードなら持っているだけで海外旅行保険が付帯されるよ。

 

ちなみにホテルによっては、女の子の連れ込みができない場合があるので、以下の記事を参考にして、渡航前に宿泊先を決めておきましょう。

参考【夜遊び】マニラの女性連れ込み可能なおすすめホテル5選!

 

それではぜひぜひフィリピンでの素敵な夜をお楽しみください~~!

3 件のコメント

  • 今更のコメントですが
    私のKTV ラウンジ海のショータイム動画をアップ
    して下さってありがとうございます(^ ^)

  • 皆さん、KTVは楽しいですが、来る来る(行く行く)詐欺には気をつけてください。店に来てくれたら仕事の後でホテルに行くからと言って散財させて結局来ないという女の子がいます。私も先日マラテのE-girlsの○○という女からLINEメッセージが来て、イベントチケットを買わされましたが、やはりホテルには来ませんでした。この女は、店へ行ってチケット買った瞬間に態度が変わります。もうお金払ってペナルティーの心配はないから男は用済みということでしょう。イベントのたびにやっている可能性もあるので、お気をつけください。

    管理人追記:個人名は伏字にさせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA