原付バイクで四国八十八箇所お遍路さんに行ってきた-準備編

大学生活最後の夏。

そうなんです、大学を卒業したら、僕も社会人として働いていきます。

だから今のうちに「時間はかかるけど、やりたいこと」にどんどん挑戦してみようと思っています。

それで何がいいか考えたときに真っ先に頭に浮かんだのが「お遍路さん」だったんですよね。

ってことで、四国八十八箇所のお寺をお遍路してきたので、その体験談になります!

なんでお遍路さんに?

「とにかく楽しそうだったから」というのが、単純ですけど最大の理由ですね。

別に信心深くもないですし、何か願い事があったとかの理由は実はないんです(笑)

だから、「なんでお遍路さんしているの?」と道すがら出会った人に聞かれた時は、困っていました。。

たいてい聞いてくる人はなにかしらの理由、例えば病気を治したいとか、精神力を磨くためとかの解答を求めている雰囲気を醸し出してくるからです(笑)

 

ただ実際にお遍路してみてわかったのですが、動機はなんでもいいと思うんですよ。

というのも、徒歩で行く方は大変だと思いますけど、バイクの場合本当に楽しすぎるんです!!

時には海沿いを走ったり、時には山の中を走ったり、本当に様々な景色を見ることができます。

 

なので、僕みたいに特に目的がない人も、まとまった時間ができたら是非お遍路さんに挑戦してみてください。

良い思い出になること間違いなしですよ!!

事前準備はこれだけしておこう

お遍路さんに必要なものは、基本的に現地で何でも手に入ります。

一番礼所の霊山寺からスタートする場合は、バイク用品と日用品だけあればスタートすることができます。

バイク用品

・バイク
僕は原付バイクをレンタルしていきました。お店は徳島県にある「インディーズ」です。徳島線蔵元駅から徒歩15分ほどでいけます。
長期割引やメール会員割引で10日間19000円ほどでレンタルすることができます(スズキ アドレスv50)。

・ヘルメット
お遍路さんらしく白色のものを選びましたwヘルメットの値段は命の値段と聞きましたが、まぁ一番安いものを買いました( ´∀` )僕の場合はレンタルですしね。。まぁ。。

・サングラス
半ヘルだと目にとことんゴミが入ります。状況に合わせてかけた方がいいです。僕はサングラスが嫌いなので、しませんでしだがw

・グローブ
長距離運転をすることになるので、原付でもグローブ(せめて軍手)をしておくと少し楽です。道確認のためにスマホを簡単にいじれるのがおすすめです。

・レインコート
傘さしながら運転するわけにはいかないですからねw

※パンク修理用品やガソリンの携行缶などは持っていきませんでした。

日用品

・着替え×4日分
夏であればユニクロの速乾Tシャツ(1枚500円ほど)がおすすめです。

・洗面用品
僕みたいに野宿やネットカフェ泊を考えている方は準備しておきましょう。野宿の場合、水しかでないので洗顔はもとから泡立ってるものがおすすめですよ!石鹸ですませちゃうのが一番楽なんですけどね。

・懐中電灯
夜、暗い場所を歩く場合や野宿する場合に便利です。

・寝袋
野宿する場合に。夏でも夜になると冷えるので、持っていきましょう。お遍路コースには雨除けがついているベンチがたくさんあるので、まぁ寝袋だけでも問題なしです。もちろんテントがあったほうがくつろげますけどね!

お遍路用品

基本的に現地で揃えることができます。多くのお寺にお遍路用品が売られています。

でも一番礼所の霊山寺で購入すれば、お遍路のマナーなどを教えてくれるので、余裕のある方はせっかくですし霊山寺からスタートしてみたほうがいいかもしれません。

ここでは事前に準備しておいた方がいいものだけを書いていきます。事前知識が全くなくても霊山寺で手取り足取り教えてくれるので、大丈夫ですよ!

・大量の5円玉
1471941083840
やはりお賽銭は縁起がいい5円玉にしたいですよね。でも、お釣りなどを貯めながらいくのはちょっと厳しいです。
というのもお寺の数が88か所あり、1つのお寺につき本堂と大師堂の2か所お賽銭を最低することになるので(詳しいことは霊山寺にてw)、合計で176枚の5円玉が必要になります。
なので100枚くらいは事前に用意しておきましょう。足りなくなったら郵便局にいけば両替してくれますよ!

・納札
dsc02706
これももちろん霊山寺で購入することができます。でも名前や住所を書く必要があるんです。
そして納札も1つのお寺につき本堂と大師堂の2か所に納める必要があるので、176枚最低でも必要になります(他にお接待してくれた人に渡す場合もあります)。
それをいちいち書きながらお遍路をしていくのは正直時間の無駄です。
なので事前に購入しておいて、名前などを書いておくことをおすすめしますよ!
いっぽ一歩堂がパッと見た限り、送料など含めて一番安いですね。

・マップ
screenshot_2016-09-25-20-43-42-1
これももちろん現地で購入することができます。でも事前にルート確認の意味も込めて、スマホでパッと見れるようにしておいてもいいかもしれませんね。
僕はGoogleマップでこんな感じにマーキングだけしておきました。「〇番礼所」と、1番から順々に打って検索→「保存」だけでおーけーです。

まとめ

事前に準備しすぎて後悔することはありません。

お遍路の途中で、いらない荷物が出てくるかもしれませんが、コンビニで宅配しちゃえばそれでおーけーですけらね。

 

納札の書き方や、お遍路のマナーなどは参拝の基礎知識で確認できます。

ちらーっと見ておくだけで大丈夫ですよ、詳しいことは現地で誰かしらが教えてくれます(笑)

本当にありがたいことに、お遍路さんに優しく接してくれる方が四国には多くいらっしゃるので!

 

ではこれから一日毎に僕のお遍路体験談を手短に書いていくので、原付バイクでお遍路に行く方はちらっと覗いていってくださいね~!

→原付バイクお遍路1日目へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA