クアラルンプールのおすすめ観光地と2泊3日の旅行モデルコースを紹介するよ!

マレーシアめっちゃ楽しいですよ!

イスラム教のモスクがあったり、ヒンドゥー教の寺院があったり、1つの国でいくつもの文化を経験することができるんです。

そしてクアラルンプールはマレーシアの首都なので、本当に様々なバックグラウンドを持つ人たちが集まっています。

 

美味しいレストランが多いのもクアラルンプールの良いところですよね。

今回は、そんなマレーシアのクアラルンプールを思う存分楽しんでもらうために、2泊3日でいける旅行プランを考えてみました!

 

マレーシアは交通機関なども比較的整備されているうえ、英語も通じるので初海外旅行の方にもおすすめですよ。

出発前確認事項

旅行者
クアラルンプールの治安は?
日本に比べて、「スリ」や「置き引き」などの軽犯罪が起こりやすいです。

また2016年の6月には爆弾テロが発生しているので、「怪しい」と感じたらその場をすぐに去るなど、常にアンテナを張っているようにしましょう。

ただ、僕が旅行した際には、危険な目に遭うことはなく、むしろマレーシア人の暖かさに感動したくらいでしたよ!

旅行者
Wifi飛んでる?
空港やショッピングモール、ホテルなどにはある場合が多いです。

ただ繋がったとしても速度が圧倒的に遅いので、動画などを見ることは難しいかもしれません。

旅行中に地図を確認したいというような方は、レンタルwifiをおすすめします!

参考:イモトのwifiレンタル

旅行者
気候はどんな感じ?服装は?
一般的に11月~2月が雨季、3月~7月と言われています。

しかし、クアラルンプールの場合、雨季でも30分くらいドバっと雨が降って止んでしまう場合が多いので、シーズン問わず旅行に適していると言えます。

気温も1年中30度ほどで安定しているので、半そで+羽織物1枚で大丈夫ですよ!

ただ、モスクなどを見学する場合は、女性の場合は特に、肌の露出を控えるようにしましょう。

相手の文化を尊重することは、最低限のマナーです。

旅行者
水道水飲める?
水道水は飲めません。

コンビニなどでペットボトルの水を買うようにしましょう。

旅行者
時差はどのくらい?
日本より1時間遅いです。

日本が14時の場合、クアラルンプールは13時になります。

時差もほとんどないので、時差ボケなしに初日から遊べちゃいますよ!

旅行者
英語は通じる?
ほとんど通じます。

レストランやホテルはもちろん、僕の場合はタクシー運転手もすべて英語が通じました。

日本語で「ありがとう」を意味する、「テリマカシ」だけ覚えとけば、より楽しいクアラルンプール旅行が楽しめると思いますよ!

旅行者
お前の考えたプラン興味ない。おすすめのガイドブックある?
はい、すいませんでした、どうぞ。

クアラルンプールのホテル選び

Booking.comより

Booking.comより

大きく分けて2つのエリアのどちらかにホテルを取ることをおすすめします。

1つ目は、KLCC周辺です。

ツインタワーや、夜に噴水ショーが開催されていることがあるKLCC公園に近いので、夜景が綺麗だったりします。

またKLCC駅からはどこにいくにしてもアクセスが良いので、旅行の拠点になります。

僕の、KLCC周辺のおすすめホテルはマンダリンオリエンタルですね。

マンダリンオリエンタルの最安料金を探してみる!
Agoda
Expedia
Booking.com

2つ目は、ブギビンタン周辺です。

大型ショッピングモールがあって何かと便利ですし、夜になると屋台市が開かれたりバーがあったりするので、日中に限らずナイトライフも充実させることができます。

ブギビンタン周辺のおすすめホテルはリッツカールトンですね。

ちなみに僕だったら、ブギビンタン周辺にホテルを取ります。朝も昼も夜も楽しみたいですからね!

ホテルに関しては、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

参考:クアラルンプールのおすすめホテル!超豪華プール付きから安いホテルまで!

リッツカールトンの最安料金を探してみる!
Agoda
Expedia
Booking.com

1日目:クアラルンプール市内観光!

一応、ブギビンタンに宿を取ったと仮定して、このプラン立てていきますね!

1日目はゆっくりと市内観光をしていきましょう。

 

クアラルンプールの見どころは何といっても、様々な文化が混ざり合っているところでしょう。

イギリスに支配されていた歴史をもつため、近代的な西洋建築を見ることができたり、インド系の移民者の影響でヒンドゥー教の寺院があったりします。

そうかと思うと、イスラム教のモスクがあったりと、街を歩いていだけでも飽きが全くきません!

 

しかも、歴史的な建造物のみならず、普通に建っている家や建物も面白い形をしたものが多いんです。

是非色んな所に目を光らせながら観光してみてくださいね!

ムルデカスクエア周辺

dsc009361

ムルデカスクエアは多くの人がピクニックをしていたり、スポーツをやっていたりとても賑やかな場所です。

市民に愛されているスポットの1つでしょう。

1957年に、この場所でイギリスからの独立宣言がなされたそうです。

スクエア内にはセントマリー教会もあるので時間がある方はぜひ訪ねてみてください。

歴史を感じながらの旅行も楽しいですよね!
dsc009371

ムルデカスクエアから道路を隔ててすぐ隣にあるのが、「スルタン アブドゥル サマドビル」です。

イギリス統治時代に建てられたレンガ造りの建物で、以前は裁判所として使われていました。

実際に見てみると「うわ、でっか!」と驚くこと間違いなしですよ!

バックに世界で4番目に高いテレビ塔の「KLタワー」が見えますね。
dsc009261

ムルデカスクエアのすぐ北側にある「クアラルンプールシティギャラリー」です。

画像右下に見える「I ♡ KL」のオブジェクトの前で多くの観光客が写真をとっていました。

僕は1人旅行だったので少し離れたところから撮りました(笑)
dsc009461
スルタン アブドゥル サマドビルから川を渡って裏手側にあるのがクアラルンプール最古のモスク「マルジットジャメ」です。

建物の中では、瞑想している人もいれば、本を読んでいる人もいて、市民の憩いの場になっているなと感じました。

観光客でも中に入ることはできますが、女性の場合は貸し出しのスカーフを纏うようにしてください。

見学料とかもかかりませんよ!

ムルデカスクエアへの行き方
ブギビンタン最寄りのBukit Bintang駅からKLモノレールに乗って、Hang Tuah駅に行きます。その後LRTに乗り換えて、Masjid Jamet駅へ。むからは徒歩5分もあればムルデカスクエアに着きます。タクシーでももちろん行くことができますよ!時間と労力を節約したい方には、タクシーをおすすめします!

チャイナタウン周辺

ceb2xvwrxvcz42j1481037117_1481037134

チャイナタウンでは、安い雑貨が買うことできます。

ただ基本的には偽物が多いので、気を付けてくださいね!
dsc010551

安くておいしいご飯屋さんもチャイナタウンにはたくさんあるので、ここでお昼ご飯休憩を取るのが良いと思います。

ちなみにマレーシアには中華系の味付けの料理が多くて、日本人の舌にも合いますよ!

しかも結構うまい!!
dsc011351

朝にはこんな感じに露天商なんかもあります。

そこら辺で拾ってきたような電機のコードとかが売っているので、見ているだけでも面白いですよ(笑)
dsc009121

三国志で有名な関羽を祀った「関帝廟」があるのもチャイナタウンらしいですよね。

16:30頃に閉まってしまうので、見学したい方は早めに行っておくのが無難です。
dsc011491

関帝廟の道路を挟んですぐ向かい側にあるのが、ヒンドゥー教寺院の「スリ マハ マリアマン寺院」です。

この中には、たくさんの神様の絵があったり、食事の無料配食なんかも行われていました。

さすがに、僕はもらえるような雰囲気ではなかったですけど、マレーシアでは宗教が生活に根付いているなと感じた瞬間でした。

チャイナタウンへの行き方
頑張ればムルデカスクエア周辺から歩いていくこともできますが、電車で行くことをおすすめします。Masjid Jamet駅からLRTで一駅のPasar Seni駅を降りれば、すぐチャイナタウンです

夜はブキビンタンで美味しいご飯!

チャイナタウンからブキビンタンへは電車で行くこともできますがアクセスが少し悪いので、バスを使ってみることにしましょう!

市内を入っているバスは観光客でも無料で乗車することができます。

ブキビンタンまでは紫色のバスに乗ってください!

dusms8ajx0zjduf1481033593_1481033645

ブキビンタンで絶対訪れたいスポットは「アロー通り」という屋台ストリートです。

1つの通りが屋台で埋め尽くされています!

色鮮やかできれいですよねー。
dsc009591
dsc011041

僕はここで、2日間夜ご飯を食べました(笑)楽しいんですもん(^◇^)

写真は確かミーゴレンとチャーハンみたいなやつ(曖昧w)

ココナッツジュースも飲むことができますよ!

 

ちなみにデザートも大量にあります!

僕は甘いものが好きなので徹底的にデザート系を食べつくしました(笑)
dsc011161
dsc011071
dsc011101

2日目:ちょっと遠出してみよう!

2日目はクアラルンプールにも慣れてきたことだし、少し遠出してみることにしましょう!

今日行く主要スポットは「バトゥー洞窟」と「ブルーモスク」です。

どちらもマレーシアを代表する観光スポットなので、ぜひとも訪れたい!

バトゥー洞窟

dsc010351

マレーシア最大のヒンドゥー教の聖地になります。

そして見えますか?階段が。。( ;∀;)

なんと272段あって結構急なんです。。

これを乗り越えた人しか聖地に辿り着くことはできません。
dsc010271

ちなみに階段にはたくさんのサルがいて、観光客の荷物を狙っています。

僕の目の前の人がポテトチップスのようなお菓子をサルに奪われてました(笑)

みなさんは、食べ物はリュックにしまっておくようにしましょう。
dsc010061

階段を登り終えると、こんな感じの洞窟が広がっています。

モンスターハンターの世界だったら、リオレウス絶対いますってここ!

多くの観光客がいるにも関わらず洞窟内は意外と静かで、なんだか神聖な気分になれましたよ。

バトゥ洞窟への行き方
Bukit Bintang駅からKLモノレールに乗車して、KLセントラル駅へ。そこからKTMコミューターに乗り換えて、終点のBatu Caves駅に行きます。約1時間ほどで着きます。Batu caves駅のすぐ目の前にバトゥ洞窟があるので、意外とアクセスは良いですね。

ブルーモスク

dsc010481

ブルーモスクという名前は通称で、正式名称は「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」と言います、長い(笑)

そして肝心の外からモスクを撮影するのを忘れていました( ;∀;)

ブルーモスクという名に全く恥じない綺麗な青色に包まれていましたよ!
dsc010531

ちなみに、中は専任のガイドの方が案内してくれます。

イスラム教の成り立ちや教えなどを聞くことができるので、ブルーモスクを訪れた際にはぜひぜひ中まで見学してみてください。
dsc010491

ブルーモスク内を見学するときには、女性には専用の真っ青のショールを貸してくれますし、男性も希望すれば着ることができますよ!

是非ショールを着用してお祈りしてみてくださいね!

ブルーモスクへの行き方
Batu Caves駅からKLモノレールでShah Alam駅まで行きます。確かBatu Caves駅からの直行電車は少なかったはずなので、1度KLセントラル駅で降りて、Shah Alam駅まで行く電車に乗り換える必要がります。Shah Alam駅からは歩いて30分、もしくはタクシーで行くことができます。帰りのタクシーは、ブルーモスクの受付で呼んでくれますよ!ちなみにShah Alam駅周辺からもブルーモスク行きのバスが出ていると聞いたので、気になる方は現地で聞いてみてください。

時間があったら、クアラルンプール駅周辺も!

バトゥ洞窟とブルーモスクを楽しんで、まだ時間が余っていたらKLセントラル駅の周辺もついでに観光しちゃいましょう!
dsc008971

上の写真のマレー鉄道事務局ビル(KTMビル)という見応え抜群の建物があったり、旧クアラルンプール駅があったりします。

また、イスラム美術博物館もあるので、時間がある方はぜひぜひ訪れてイスラム世界の文化を体感することをおすすめしますよ!
dsc00893

夜はKLCCに行ってみよう!

dsc010901

夜はKLCCに行ってみましょう!

クアラルンプールの観光マストスポットのツインタワーが見れますよ!

このビルは僕が思っていた以上に高くて、下から15分くらい眺めていました(笑)
dsc010921

またKL公園では噴水ショーが行われていることがあるので、ぜひ訪れてみてください!

マレーシア人のカップルや家族もいて、地元の生活に馴染んでいるような公園でした。

ちなみに僕はKLタワーの近くには行きませんでした。

どこに行ってもKLタワーは見えるので、わざわざ近くまで行く気が起きなかったんですよね(笑)

KLCCへの行き方
KLセントラル駅からLRT一本でKLCC駅にいけます。またバスでもグリーンラインを利用していくことができますので、自分がいる場所と相談しながら交通手段は決めていきましょう

3日目お土産を買おう!

3日目はショッピングをしていきましょう。

夜の画像ですが、ブキビンタンであればパビリオンやFahrenheit88などの大型ショッピングモールがあります。
dsc009651
dsc009681

また、Masjid Jamet駅周辺には、セントラルマーケットがあり、観光客向けのお土産がたくさん売られています。

空港で買うよりかも、ここで買った方が少しだけ安かったので、時間に余裕があればセントラルマーケットでお土産を物色してみてください!
dsc009151
dsc009161

まとめ

クアラルンプール2泊3日旅行プランはいかがでしたか?

これと組み合わせて、1泊使ってマラッカに行ったりすることもできるので、ぜひぜひ他の観光スポットも探してみてくださいね!

 

クアラルンプールは様々な文化を1度に体験することができちゃうお得な場所なので、海外初心者の方にこそおすすめですよ!

それでは、楽しんできてくださいねー(^^)/

参考:クアラルンプールのおすすめホテル!超豪華プール付きから安いホテルまで!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA