安いプロテイン決定版!実際に5種類飲んだ僕のおすすめこれ!

最近僕、筋トレ始めたんですね。

やっぱりマッチョの方がモテるだろう、という下心丸見えな考えなんですけど(笑)

 

でも筋トレを続けてると、1つの壁にぶち当たるんですよ。。

「プロテインたけぇな!!」

 

プロテインって実は筋トレ後だけじゃなくて、起床後とかに飲むのも効果的なんですね。

だから、1kg買ったとしても1か月も持たずになくなっちゃうんです。

そこで思ったのがこれです。

 

安くて、さらにうまい!!そんな誰しもにおすすめのプロテインを見つけ出そう!

ってことで今回は5種類の安いプロテインを買ってみたので、僕の主観を交えて紹介していきたいと思います!

 

一応各プロテインに対して思ったこととか書いているのですが、「早くおすすめのプロテインを知りたい!」という方は、目次から「9 タイプ別おすすめ安くて美味しいプロテインはこれ!」まで飛んでください!

プロテイン質問あるある

トレーニー
プロテインって危ない薬なんでしょ?
いいえ違うんです。

「プロテイン」っていうなんだか怪しそう名前ですけど、実際はただの「たんぱく質」なんです。

気になる方は「protein」と英語辞書かなんかで調べてみてください。

「たんぱく質」ってでてきますよ(笑)

トレーニー
プロテイン飲めば筋肉つくの?
プロテインを飲むだけでは残念ながらほとんどつきません。

繰り返しますが、プロテインはたんぱく質なんです。

肉とか魚とかを食べて筋肉がつかないのと同じで、プロテインを飲んでいても筋肉はつきません。

トレーニー
じゃあなんで飲むのさ?

筋肉を作っているのがたんぱく質だからです。

筋トレって「筋肉を破壊するための運動」なんですね。

筋肉を1度破壊することによって、さらに強い筋肉を復活させるんです。

その復活の際に、筋肉の材料であるたんぱく質が足りてなければ、十分に回復できません。

だから、筋肉を効率よく回復させるためにプロテインを飲むんです。

トレーニー
たんぱく質なら普通の食事で摂れるからプロテインいらないよね?
人によってはいりません。

ただ、筋トレ番組とかライザップで有名になった鳥のささみだってたんぱく質の含有量は25%程度だと言われています。

残りの75%は脂肪などが含まれているので、鳥のささ身だけで、必要なたんぱく質を摂取することを考えると、太っちゃう可能性もありますし、値段的にも高くなります。

トレーニー
1日に必要なたんぱく質ってどのくらい?
激しい運動をしない人であれば、体重1kgにつき1g。

筋トレなどの運動をする人は、体重1㎏につき2g必要だと言われています。

つまり60㎏の体重の人であれば120gですね。

トレーニー
120gのたんぱく質ってどのくらい?
卵に例えるとわかりやすいですね。

大体、卵1個でたんぱく質は6g取れると言われています。

なので体重が60㎏の人が1日に必要なたんぱく質を「卵だけ」で確保しようとすると、20個食べる必要がありますw

トレーニー
1日にどのくらいプロテインを飲めばいいの?
これは一概には言えませんね。

普段の食事と、上記で説明した1日に必要なたんぱく質量から計算してみてください。

基本的にプロテインのたんぱく質含有量は75%程です。

僕は、だいたい3回に分けて、最低限50g~60g程のプロテインを毎日飲んでいます。

安い5種類のプロテイン

今回僕は、以下の5種類のプロテインを飲み比べしてみました。

一応結果を最初に言っておくと、⓵バルクスポーツ ビッグホエイが僕のおすすめですね。

⓵バルクスポーツ ビッグホエイ

⓶ザバス ホエイプロテイン 100
⓷アルプロン ホエイプロテイン
⓸ビーレジェエンド
⓹ケンタイ パワーボディ

どれもココアorチョコ系の味にしたかったのですが、ビーレジェンドだけチョコ味のプロテインの値段が他の味に比べて高かったので、ナチュラル味にしました。

評価項目

今回は、僕が今後買っていくであろう、安くて美味しいプロテインを決めていく意味合いもあるので、以下の評価項目を設けました。

⓵牛乳との相性
⓶溶けやすさ
⓷泡立ち※1
⓸たんぱく質含有量
⓹20gあたりの値段※2

※1 泡があると飲みにくいという人向けに項目を設けました。今回はどのプロテインも20回強めに振っています。

※2 各プロテインにはそれぞれ推奨摂取量があるのですが、今回は公平を期すために、どのプロテインも20gあたりの値段を調べてみます。(Amazon 2016/12/11)

バルクスポーツ ビッグホエイ


とにかく美味しい、牛乳との相性抜群!!

味は普通のココア味なのですが、ザバスと比べると甘さ控えめで、ケンタイと比べると甘さがある、ちょうどいい味なんです。

 

そして安いんですよね。

5種類の中で一番安いというわけではありませんが、味とのバランスを考えたらバルクスポーツのコスパは最高です。

 

プロテインって説明した通り、筋肉増強剤じゃなくて、たんぱく質なので、続けて飲んでいなくちゃ意味がないんですよ。

だから美味しくて安いっていうのは継続していくうえで大切な要素ですよねー。

 

ただ少し溶けにくく、今回は250mlの牛乳と混ぜて、20回振ってみたのですが、まだダマが残っていました。

泡も少したっているので、しっかり混ぜてから、30秒くらい時間をあけてから飲むと、泡が嫌いな方でも飲みやすいと思いますよ!(僕は全然気にならないのですが。。笑)

バルクスポーツ ビッグホエイの評価
⓵牛乳との相性:☆☆☆☆☆
⓶溶けやすさ:☆☆
⓷泡立ち:☆☆
⓸たんぱく質含有量:☆☆(72%)
⓹20gあたりの値段:☆☆☆(64.6円)

ザバス ホエイプロテイン 100


味・溶けやすさ・泡立ちは最高クラスのプロテインです。

 

味に関しては、とても美味しいのですが、僕にとっては少し甘すぎなんですよね。

毎日数回飲むことを考えるとさっぱりめの方がいいので、バルクスポーツより☆-1で☆☆☆☆としました。

 

溶けやすさおよび泡立ちは、ザバスの右に出るものはいませんね。

ただたんぱく質含有量と20gあたりの値段に関しては、他4種類のプロテインと比べると、最低ランクでした。

たんぱく質含有量に関しては、少し多めに飲めば賄えるので、問題は値段ですよね。

 

1kgの値段で比べると、安いプロテインに比べて1000円程の開きがあります。

1か月に1kgのプロテインを消費すると考えると、1年間で約12000円の支出が増えることになります。

ここを許せるかどうかが、ザバスを選ぶか他のプロテインを選ぶかの分かれ目になりますね。

 

ちなみに僕は写真の通り、少し小さめなサイズのを買ったのですが、1050gのに比べてめちゃくちゃ高かったですw

実際に買う際は、普通のサイズのを買うことをおすすめします。

ザバス ホエイプロテインの評価
⓵牛乳との相性:☆☆☆☆
⓶溶けやすさ:☆☆☆☆☆
⓷泡立ち:☆☆☆☆☆
⓸たんぱく質含有量:☆(71.4%)
⓹20gあたりの値段:☆(約76.6円)

アルプロン ホエイプロテイン


たんぱく質含有量および値段に関しては、最高クラスのプロテインです。

たんぱく質含有量が多く、炭水化物の含有量が少ないのでダイエット中の方にはぴったりなプロテインになると思います。

 

しかし、あまり美味しくないのが問題点ですね。

一応僕はアルプロンのプロテインを6種類買ってみたので、それぞれの味をいつかレビューしていきます。

美味しいのがあれば、アルプロンは「お金はかけたくない!でもマッチョになりたい!」という僕みたいな人間の救世主になるでしょう。

 

あと、めちゃくちゃ泡立ちますw

泡が苦手な方は避けた方がいいかもしれませんね。

ちなみに僕はお試しで小分けプロテインを買っていますが、めちゃくちゃコスパ悪い(3倍近くの価格設定)ので、価格でアルプロンを選ぶ方は、ちゃんと大きめのサイズを買ってくださいね(笑)

アルプロン ホエイプロテインの評価
⓵牛乳との相性:☆☆
⓶溶けやすさ:☆☆
⓷泡立ち:☆
⓸たんぱく質含有量:☆☆☆☆☆(78%)
⓹20gあたりの値段:☆☆☆☆(60.74円)

ビーレジェエンド


今回の僕の目的は「安くて美味しい」プロテインを探すことだったので、ビーレジェンドから出ている1番安いプロテインのナチュラル味を買ってみました。

でも他4種との公平を期すために、ビーレジェンドからでている激うまチョコ味も筋トレ仲間から貰って、飲んでみました!

 

ナチュラル味は正直、僕は「まずい」と思いました( ;∀;)

なんだか脱脂粉乳みたいな味がするんですよね。

 

溶けやすさと泡立ちの少なさはなかなか良いです。

ナチュラル味は正直続けるのはキツイです。

 

でも、激うまチョコ味は普通に美味しいです!

ちょっと甘すぎな感じもしますが、ビーレジェンドのプロテインは溶けやすさ・泡立ち・たんぱく質含有量ではトップクラスなので、コスパはなかなか高いですよね。

 

ビーレジェンドを買うなら、安いんですけどナチュラル味は避けた方が無難だと思います。

またビーレジェンドのホームページから3袋以上をまとめ買いすると、送料が無料になるので、さらに安くなります!

あとで紹介しますね!

ビーレジェンドの評価
⓵牛乳との相性:☆
(激うまチョコ味:☆☆☆☆)
⓶溶けやすさ:☆☆☆☆
⓷泡立ち:☆☆☆☆
⓸たんぱく質含有量:☆☆☆☆(74.39%)
⓹20gあたりの値段:☆☆☆☆☆(56.28円)
(激うまチョコ味:☆☆☆(66.86円))

ケンタイ パワーボディ


特段優れているところもないけれど、気になるような不可もないようなプロテインです。

牛乳にもよく解けますし、なんなら水で溶かしても普通に飲めます。

正直レビューをするのが一番難しい「普通」なプロテインです。

ケンタイからは、他にもウェイトアップやウェイトダウン用のプロテインがでているので、目的に合わせた使用ができるのは良いところですね。

ケンタイ パワーボディの評価
⓵牛乳との相性:☆☆☆
⓶溶けやすさ:☆☆☆
⓷泡立ち:☆☆☆
⓸たんぱく質含有量:☆☆☆(72.5%)
⓹20gあたりの値段:☆☆(70.6円)

5種類徹底比較表

以下の表が上記で書いてきた、各プロテインの評価をまとめたものになります。

 牛乳との相性溶けやすさ泡立ちたんぱく質含有量20gあたりの値段
バルクスポーツ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(約72%)☆☆☆(約64.6円)
ザバス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(約71.4%)☆(約76.6%)
アルプロン☆☆☆☆☆☆☆☆☆(約78%)☆☆☆☆(約60.7円)
ビーレジェンド(ナチュラル)☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆(約74.4%)☆☆☆☆☆(約56.3円)
ビーレジェンド(激うまチョコ)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(約71.3%)☆☆☆(約66.9円)
ケンタイ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(約72.5%)☆☆(約70.6円)

タイプ別おすすめ安くて美味しいプロテインはこれ!

この記事を書く前までは、「おすすめのプロテインはこれですよー」と1種類バシっと決めたかったんですよね。

でも、書いていくうちにどのプロテインにも良いところがあったので、「こういう人にはこのプロテインをおすすめします!」という形で、安くて美味しいプロテインをタイプ別におすすめしていくことに切り替えました。

美味しいプロテインが良いなら・・・

バルクスポーツ ビッグホエイ

僕はこのプロテインをこれからメインに買っていこうと考えています。

プロテインってやっぱり毎日飲まなくちゃ意味がない。

だからこそ、甘すぎもなくちょうど良い美味しさのバルクスポーツがおすすめです。

値段も抑えめですしね!

高くても飲みやすいプロテインが良いなら・・・

ザバス ホエイプロテイン100

味・溶けやすさ・泡立ちにおいて最高クラスのプロテインです。

これであれば、誰でも難なく継続することが出来そうです。

ただ価格が少し高めなんですよね。

だから、プロテインが初めてで、続けられるかどうかわからない人なんかに特におすすめしたい商品です。

飲みやすければ、続けられる可能性が増えますからね。

高たんぱく質のプロテインが良いという方には・・・

アルプロン ホエイプロテイン

アルプロンは低価格帯のプロテインの中では、圧倒的に高いたんぱく質含有量を誇っています。

つまり、炭水化物などの余分なものが少ないと言い換えることができるんですよね。

だからダイエット中の方なんかにもおすすめです!

とにかく安いプロテインが良いという方には・・・

ビーレジェンド

僕が今回飲んでみたプロテインで「最安」なのが、このビーレジェンドです!

ただ、僕はナチュラル味はあんまり好きじゃないんですけどね(笑)

 

でも安さで言うと他を圧倒しています。

その理由が以下になります。

 

ビーレジェンド7000円以上まとめ買いすれば送料無料!

基本的にアマゾンで買うのが1番安いプロテインの買い方なんですけど、ビーレジェンドの公式ホームページから7000円以上の商品をまとめ買いをする場合は、送料が無料になるんですね。

 

例えば、アマゾンで1㎏2814円のビーレジェンドナチュラル味を3㎏分買うと、合計で8442円なんですね。

ですがビーレジェンド公式ホームページから購入すると、1㎏2600円×3㎏=7800円で、7000円を超えているので送料の648円は無料になります。

なので20gあたりの値段を計算してみると、約52円と半端じゃない安さになっていますw

 

ちなみに激うまチョコ味にしても1㎏3100円×3で3㎏の値段が9300円、20gあたりの値段が約62円とかなり安くなります。

 

「筋トレ絶対に続けてやるんだ!」という方は、先に3㎏のプロテインを買っちゃって、筋トレから逃げれないようにするのも1つの手ですよね。

→ビーレジェンド公式ホームページへ

まとめ

実際に5種類のプロテインを飲んでみましたが、どれも特徴があってどれ買ったらいいかは人によるっていうのが、僕の出せた結論でした。

でも僕は「続ける」ことを1番の課題にしているので、飲みやすいバルクスポーツをこれから買っていこうと思っています。

もちろん時には他のプロテインを買って気分転換もしますけどね(^^)/

 

どれ買うか迷う人は、上記の表であったり、タイプ別おすすめプロテインのところを参考にしてみてください!

きっとみなさんにあった安いプロテインを見つけられると思いますよ!

ちなみにシェーカーも買うのもお忘れなく!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA