抜く、ダメ、ゼッタイ!鼻毛処理するなら鼻毛カッターがおすすめの方法だよ!

鼻の先から「チョっ」とつららのように伸びる鼻毛。

こいつの処理をみなさんはどうしていますか?

ちなみに僕は、つい1週間前までは「はさみ」でカットしていたんです。

ただ、はさみで処理するのはめんどくさいうえに、微妙に余っちゃう毛があるんですよね。

 

そんなドラクエのボス戦前に出会う雑魚キャラモンスター並にウザい鼻毛の処理をどうしようか?と色々と調べてみたんです。

その結果を今回はみなさんとシェアしたいと思います!

結論から言うと、「鼻毛カッター」が一番のおすすめ方法ですよ!

鼻毛を抜くのはダメ?


結論から言うと、やりすぎはダメゼッタイ、です。

鼻って口と同じように、身体の中と外を繋いでいる部分なんですよね。

そして身体の外、つまり僕たちの生活空間にはほこりであったり汚染物質であったりが常にウヨウヨしていて、体内に入るチャンスをうかがっているんです。

 

そんなほこりとかを身体の中に入れないようにしているのが、実は鼻毛なんですね。

だから鼻毛がない鼻っていうのは、門番がいない戦争中の城みたいなもんでしょう。

鼻毛はウザったいですけど、密かに身体の安全を守っていてくれたんですね。

 

他にも鼻毛を抜いてしまうと、鼻の中の粘膜を傷つけてしまう場合があります。

そこから細菌が入り込んで、病気にかかってしまうこともあるので、鼻毛を抜くのはおすすめできない方法です。

 

でも、どうしても鼻毛を抜いて綺麗さっぱりしたい!という方もいるでしょう。

そんな人は細心の注意を払って、鼻の内部を傷つけないように行ってくださいね。

鼻毛を抜くには以下のような方法があります。

毛抜き

毛抜きで鼻毛を抜く場合は、鼻の奥の方の毛は残しておくようにしましょう。

それと、先が尖っているタイプの毛抜きだと、鼻の粘膜を傷つけてしまう心配もあるので、先端部分が丸みを帯びている毛抜きを選ぶようにしましょうね!

ちなみに1つ質問なんですけど、毛抜きで鼻毛を処理するのって痛いですよね(笑)?

身体の他の部分に増して、鼻毛を抜くのって痛いと感じるのは僕だけですかね??

僕はそう思っているので、毛抜きで鼻毛を抜くのは1回しかやったことがありません。

鼻毛って親知らずを抜くときみたいに、人生で一回処理すればそれで終了ってわけじゃないですからね。

基本的に生えてきたらまた処理しなければいけないので、できればストレスのない方法で処理したいものです。

☆毛抜きのメリット☆
・根元から鼻毛を抜けるので綺麗さっぱり!
▼毛抜きのデメリット▼
・抜きすぎると健康面で問題あり
・鼻内部の粘膜を傷つけてしまう可能性がある
・1本1本抜くのがめんどうくさい

鼻毛ワックス

ワックスの場合も、鼻の奥の方まで処理しないように注意しましょう。

上で紹介している鼻毛ワックスの場合は、鼻の奥の方まで入らないようになっているそうなので、用法通りに使用すれば比較的安心できそうです。

ただ、ワックスで毛を抜くときには、皮膚の薄皮も剝がれてしまう時があるんですよね。

そして鼻の内部は他の皮膚と比べると弱いので、粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。

粘膜を傷つけちゃうと、そこから細菌が入ってしまう可能性があるので、できれば使用は月に1回のみとかに絞ってやりすぎないことがポイントでしょう。

しかも毛抜きで鼻毛を抜くのに比べて、痛いのは一瞬だけですからね。

鼻毛を抜きたい派の人は、鼻毛ワックスを試してみてもいいかもしれません。

☆鼻毛ワックスのメリット☆
・鼻毛を根元から一気に抜くことができる
・一気に抜けるので快感が半端じゃない
▼鼻毛ワックスのデメリット▼
・鼻内部の粘膜を傷つけてしまう可能性が高い
・抜きすぎると健康面で問題あり

鼻毛はカットすることにしよう!

抜くのは確かに爽快感もありますし、一度抜けば生えてくるまで時間がかかるのでラクチンっていうの考えはあると思います。

ただ、それと健康を引き換えには僕はしたくないんですよね。

だから鼻毛は抜くのではなくカットするのがおすすめです!

一応両方とも紹介しますが、はさみよりかも鼻毛カッターの方が断然おすすめですよ!

鼻毛用はさみ

はさみでカットすると言っても、普通のはさみを使用するのはなるべく避けましょう。

はさみの先端が尖っていると、鼻の内部の粘膜を傷つけちゃうかもしれませんからね。

なので、はさみで鼻毛を処理したい!という方は、先端が丸みを帯びているものを選ぶようにしましょう。

先端が丸ければ、少し手がすべちゃったとしても皮膚を守れますからね。

ちなみに、このはさみは眉カットとかにも安全に使えるので、鼻毛を別の方法で処理すると考えている方も持っておいて損はしないかもしれませんよ!

☆鼻毛用はさみのメリット☆
・鼻内部の粘膜を傷つける心配が少ない
・鼻毛を処理しすぎることがあまりない
▼鼻毛用はさみのデメリット▼
・処理に時間がかかるためめんどくさい
・未処理の毛が残ってしまう場合が高い

鼻毛カッター

僕の一押しの方法です。

23年間生きてきて、どうして鼻毛カッターの素晴らしさに今まで気付かなかったのか不思議で仕方がありません(笑)

僕は今まではさみでカットしていたのですが、切りにくい部分もありますし時間も微妙にかかちゃってたんですよね。

それにカットしたことがある人ならわかると思うのですが、はさみだとなかなかめんどくさいんですよ。

だからついついカットをするのをおろそかにしてしていて、出先で「あ、やばい」となった経験もあります|д゚)

その点、鼻毛カッターなら数十秒あればカットできちゃいますし、何よりも超簡単なのでラクチンです。

ワックスなどで抜く処理に比べて、必要な鼻毛は残すことができるので、健康面から見てもいいですからね。

しかも、1度買っちゃえば数年は使えちゃいます!

僕が買ったのは700円以下だったのですが、1年保証もついています(笑)

コスパ的に見てもベストな方法かもしれませんね!

☆鼻毛カッターのメリット☆
・とにかくラクチンで簡単
・安いうえに1度買ってしまえば長期間使える
・はさみと比べて全体的にくまなくカットできる
▼鼻毛カッターのデメリット▼
・根元から抜くわけではないので、定期的な処理が必要

僕のおすすめの鼻毛カッターはこれ!


今回、僕が購入したのはPanasonicの【エチケットカッターER-GN10-W】です。

Amazonだと購入価格684円とめちゃくちゃ安い!

そして、カスタマーレビューの件数が2000件を超えているというのに、評価が4.3とめちゃくちゃ高いというのが、僕が購入を決定した理由です。


本体は手にすっぽり収まるサイズで、男性でも女性でも使いこなせると思います。

カラーバリエーションは白・黒・赤の3種類なのですが、僕は今回スタイリッシュな白にしてみました。

今考えてみると、黒も汚れが目立たなそうでいいなと思っちゃってます(笑)


残念ながら電池は付属していないので、単3の電池が別途必要です。

パナソニック電池も出してるんだから、つけてくれてもいいのに!と一瞬思いましたが、684円ということを考えると文句を言うのも恥ずかしいです(笑)

裏のカバーを開けると電池差し込み口があります。詳しいことは説明書を見てください。

刃の先端はこんな感じになっています。

見た目的には、頼りなさそうですが、こいつが意外とできる子なんです!

詳しい仕組みについては以下の公式開発者インタビューを参考にしてみてください。

エチケットカッター開発者インタビュー【パナソニック公式】
技術開発チームの主任技師がモノづくりについて語ります。エチケットカッターを納得できるところまで仕上げるため、刃先設計では、ミリ、ナノ単位まで追求。部品の小ささの難しさにぶつかりながらも、天面に付けた刃が狙った毛、奥から生えている毛を捕らえられるようになりました。使えばその差が分かる、細部にわたるまでこだわった一品です。 ・エチケットカッター ER-GN50

エチケットカッター開発者インタビュー【パナソニック公式】

実際に僕が使ってみた感想としては、ラクチンで簡単ですね!

切れ味も良いですし、鼻の内側とかのハサミだとカットしにくいところも、すんなりカットしてくれちゃいます。

そして何より、安全なんですよね。

結構肌に密着させたとしても、皮膚を巻き込んじゃうといったことはありませんでした。

ただ鼻毛をカットするときに「ジジジっ」と音がするので最初はちょっとビビりますw慣れればなんてことありません。


後片付けも簡単です!

まずは刃の部分を分解しちゃいましょう。

内刃と外刃に分かれているんですね。

上の画像で見るとわかりますが、電池カバーの裏にブラシも付いているんですよ!

本体の水洗いはできないのですが、刃部分は取り外して水で流せちゃいます。

洗い終わったら軽く拭いて自然乾燥させえておきましょう。

そして684円のくせに1年間のメーカー保証までついています。

さすが信頼のPanasonic!

でも刃の摩耗による場合は、もちろん保証対象はつきませんので。

ちなみに、交換用の刃の価格は税抜きで「1095円」となっていました|д゚)

本体買いなおした方が安いやん!!

ちなみにこの鼻毛カッターの上位版だと、刃に加えて本体も水洗いが出来たり、処理した鼻毛を吸引する機能なんかもついています。

鼻毛が出ている異性をどう思ってる?


今回は、「鼻毛が出ている男性・女性に対してどう思いますか」というテーマでクラウドワークスを使ってアンケートを行ってみました。

20人にアンケートを取ってみたのですが、その中の一部の男女それぞれの意見を紹介していきますね。

これを読めば、日々の鼻毛処理を怠っちゃうなんてことが少なくなると思いますよ!

恋愛において、鼻毛はかなりのマイナス印象になってしまいそうですね。。

男性の意見

・正直言って嫌。他の部分の毛の処理が出来ていても鼻毛の処理が出来ていないとガッカリ

・初対面であれば、身だしなみに気を遣わないがさつな人なのだと思う。それなりに親しい間柄であれば忙しいんだなと思う。

・毎回毎回鼻毛を管理をすることは難しいですが、やはり異性として見れなくなると思います。

女性の意見

・だらしがないのかな?朝起きてちゃんと顔を鏡をみないのかな?あまり注意力がないのかな?と思う。

・小さなことだけれど、最低限のエチケットもなっていない人で、仕事は勿論、プライベートも一緒にしたくない。

・鼻毛があるだけで100年の恋、1000年の愛も冷める。一気に消し去りたい過去になる。

鼻毛は仕事にも悪影響を及ぼす!?

鼻毛にまつわるエピソードも同アンケートで聞いてみたのですが、仕事にまつわる話が多めでした。

やはり商談相手とは信頼関係をきずくことが大切ですよね。

でも鼻毛がでていると、それだけで「この人はだらしないな」という印象を与えてしまいます。

また社外のみならず社内の人間にも不快感を与えているようです。

鼻毛がでている=仕事に悪影響

・取引先で初対面の人とお話をしている時に鼻毛が生えているのに気づいて笑うわけにもいかず対処に困ってしまいました。

・職場で仕事のできる素敵な先輩社員が居るのですが、ある日ふと顔を見ると、鼻から鼻毛が出ていました。鼻毛処理は身だしなみとして最低限のエチケットだと思うので、そこを怠っていることを知り、かなりショックでした。

・同僚の男性でよく鼻毛が出ている人がいて、話しかけられても頭に入らず鼻毛の方ばかり見てしまった。

まとめ

鼻毛がでてると、恋愛にも仕事にも悪影響があることがわかりました。。

鼻毛カッターであれば1分くらいで処理できちゃうのに、それをサボって恋敗れる、なんて経験は絶対にしたくないですよね(笑)

毎日鏡の前で身だしなみを整えるついでに、鼻毛のチェックもしておきましょうね!

それでは以上になります(^^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA