スリ対策!海外旅行で重宝する安全性の高いおすすめバッグを紹介するよ!

楽しい楽しい海外旅行!

でもスリに遭って一文無しになったら。。|д゚)

せっかく航空券も買って長いフライト時間を経てきたのに、そんなことで気分を落とされたくないですよね。

ということで、海外旅行中でのスリの対策を紹介していきます!

中盤から安全性の高いバッグをおすすめしていきますよ。

それまでは海外で頻発するスリの方法などを書いていますので、参考にしてみてください!

海外では常に用心しよう!

海外って基本的に日本よりかも「治安が悪い」ことが多いです。

ある調査によると、日本って世界で8番目に治安が良いとされているんです。

だから海外旅行をするっていうことは、今僕たちが住んでいるところよりかも危ない所に行くこととほぼ同義なんですよね。

 

ということで、海外旅行に行く際には「用心」が絶対に欠かせません。

特に日本人にも人気な旅行地としては、東南アジアやヨーロッパでは本当に「スリ」が多いんです!

僕はフィリピンに1年間ほど滞在していたのですが、普通に周りに人がいる状況で、リュックの隙間からズバっと堂々と手を突っ込まれましたからねw幸い被害はありませんでしたが|д゚)

なのでバックパッカーなど特別な理由がない限りは、街歩きの際はリュックなどはやめた方がいいですよ。

 

じゃあどのようなバッグがおすすめなのかって?

その前に、海外でよくある「スリの手口」を紹介しておきます。

海外でのよくあるスリの手口

  1. ひったくり
  2. レストランなどでの置き引き(特に酒場は注意)
  3. 親切な人を装った人と話しているうちに、もう1人の仲間が後ろからバッグを漁る
  4. バスなどの公共交通機関の隣の人にカッターなどでバッグを引き裂かれる(これプロはかなり上手いんですよ!)
  5. 物売りの子どもと話している間に、他の子どもがバッグを漁る

 

以上のようなスリが本当に多発しています。

特に海外でのスリは、日本のスリとは趣向が異なり、「集団的」なものが多いです。

しかも、彼らは(特に日本と比べて物価が安い国)スリを職業としているようなプロフェッショナルが多いので、驚くほど巧みです。

簡単にできるスリ対策

  1. 夜道や人通りの少ない道は避けるようにする。
  2. 金持ちそうな派手な服装は控える。
  3. 相手から話しかけられたら特に用心する(外国人にわざわざ話かける普通の人はほぼいません)。
  4. 荷物は常に肌身から離さないようにする(地面に置いたりしない)。
  5. リュックなど後ろから簡単にスリできるような荷物は避ける。

 

で、ここからが本題ですね。

要は、スリ対策としては【➀スリから狙われないようにすること】と、狙われた場合も【➁徹底的な防御を固めておくこと】が大切なんですよね。

そして➀と特に➁に関しては僕がフィリピンに滞在していた経験や、人から聴かせてもらった方法をシェアできます。

 

その方法としては、簡単ですけど【防御性能の高いカバン】を用意してください、ということです。

ここで僕が紹介したカバンなら、まず狙われる可能性もが減りますし、狙われたとしても失敗に終わる可能性を増やすことができると思いますよ!

※注意点
スリではなく「強盗」に遭った場合は、すぐに荷物を手渡してしまいましょう。抵抗した場合、海外では暴行されるor最悪銃で撃たれます。ガチです。背に腹は代えられません。なるべく安全そうな道を歩くようにしましょう。

おすすめ安全バッグ

まず形状としては「斜め掛けのショルダーバッグ」か「ウエストポーチ」をおすすめします。

そして「地味な感じ」で「小さめ」なものが良いですね!

この条件に合うバッグをおすすめしていきます。

最強の防御力【pacsafe ベンチャーセーフ150GII】

旅人の安全を守るための製品を多く出している「pacsafe」から最強の防御力を誇る斜め掛けショルダーバッグがでています。

とにかくめちゃくちゃ高機能なので、治安が悪い国に旅行しに行く方にぜひともおすすめしたいんです!

詳しいことはpacsafeサイトを読んで欲しいのですが、とりあえずここでは特徴的な機能を3つだけ紹介します。

  1. RFIDセーフブロッキングポケット
    →遠隔スキミングからクレジットカードの個人情報を守る!
  2. ストラップ部分にはワイヤー入り
    →肩掛け部分を切られないので、ひったくりに対する防御力抜群!
  3. スマートジッパーセキュリティ
    →ジッパーを開けにくくすることができる!
Pacsafe Anti-theft feature video (German)

Pacsafe Anti-theft feature video (German)

 

しかもデザインもシンプルなので、普通に日本にいる時に普段用のショルダーバッグとしても使えますよ!

スリに強いだけではなく、肩掛けショルダーバッグで比較的小さめなデザインなので、そもそもスリに「狙われにくくもなる」のでかなりおすすめですよ!

スリが心配な方は(盗られないと思っている人の方が危ないのですが。。)、このバッグを1番におすすめします!

このバッグを背中側にかけるのではなく、スリをされても気づけるように「お腹側」に掛けてください。

 

ちなみにpacksafeからはリュックもでてますよ!

僕みたいな荷物が少ない系バックパッカーの方には特におすすめできます!

関連商品から大きめのショルダーバッグも見つけることができるので、荷物が常に多くなっちゃう!という方は是非チェックをしてみてください。

手ぶらに見える【FREETOO ランニング&サイクリング用 ベルト】

ランニングやサイクリング用ですが、スマホやお金に加えてティッシュなどを持ち運ぶことができます。

小さめですが、ビジネストリップなどではなく、単なる旅行をする方は逆にこれくらいに荷物を抑えるのが無難です。

海外で外歩きをする際には、なるべく荷物を減らしてスリ師に対して「僕を狙っても何も良いことありませんよぉ」っているアピールをした方が良いですからね!

 

そしてこれを普通に着用するのではなく、なるべく「服の下」に隠すようにして着用してください。ウエストポーチがスリ側に見えてたら小さい分ターゲットが絞りやすいですからね(薄着だとバレちゃいますが)。

あとは座っているときとかに、腰掛ひも部分が切られることがありますしね。

まぁそんなことも含めると、先ほど紹介した最強腰掛けショルダーバッグが1番おすすめなんですけどね。

そもそも荷物を持たない!【地球の歩き方オリジナル パスポートウォレット】

これをズボンなどのポケットに入れておくだけという方法もあります。

もちろん他のバッグに入れて使用してもスリに狙われんにくくなると思いますよ!

チェーンがついていますし、小さめですからね。

 

あと、地味っぽいのが良い。

というのも、特に東南アジアなんかでは、高級そうな(実際には高級じゃなくても)財布を持っているところを見られただけで、スリのターゲットになってしまいます。

日本で使っている高級そうな革財布は使用しない方が良いですね。

しかもこの財布はパスポートも一緒に収納できちゃいます!

さすが「地球の歩き方」のオリジナル商品。痒い所に手が届く!

まとめ


とりあえず僕が1番におすすめしたいのは、斜め掛けのショルダーバッグをお腹側に掛けることですね。

そして、上記で紹介したpacsafeのバッグはかなりの防犯性能を誇っていますよ。

スリが多い地域でめちゃくちゃ宣伝して「このバッグはスレナイヨ」って認識させて欲しいくらいです(笑)

 

もちろん安全性の高いバッグを持っているからって気を緩めちゃいけませんよ!

スリが多い、と言われている海外に旅行に行く際には特に注意を怠らないようにしてください。

それでは、皆さんが安全で楽しい旅行をしてきてくれることを僕も楽しみにしています。

ではでは~(^^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA