ベルロイ(Bellroy)の超薄い財布を1か月間使用してのレビュー!【Note Sleeve Wallet】

使っていた財布がもうボロボロになっていたので、新しい財布を購入することにしました。

今回、悩みに悩みぬいて購入を決めた財布はベルロイ(Bellroy)のノートスリーブウォレットです!

僕がこの財布に決めた理由や実際に使用してみてのレビューをしていきます。

結論から言うと、かなり気に入っています!

ベルロイ(Bellroy)の財布は本当に薄かった!

今回僕は、一番安く購入できるAmazonでベルロイ(Bellroy)のノートスリーブウォレットを購入しました。

価格は11800円と革財布にしては中級価格帯でしょうか。

Amazonで最安価格をチェックする!

ドキドキしながら待つこと1日、僕はプライム会員なので翌日に宅配で届きました!

梱包もしっかりされていて好印象です。

さっそく開封してみると、まず驚くのが財布のコンパクトさ!

片手にすっぽりと収まるサイズなので、もちろんズボンの後ろポケットにも入りますし、スーツの内ポケットにも入ります。

僕は仕事中はいつもスーツの内ポケットにいれて持ち運んでいます。薄くて軽いので、名刺入れと同じように内ポケットに入れていても負担にはなりません。

下の画像は、左がベルロイのNote Sleeve Wallet、右が僕が以前使っていた財布です。

ベルロイにはカード7枚(クレジットカード×2、キャッシュカード×2、PASMO、運転免許証、保険証)とお札4枚(1万円札、1000円札×3)を入れていますが、右の財布には一切何も入れていません。

右の財布は、僕が10年以上使っていたので、潰れて薄くなっているにも関わらず、それでもカードやお札を計10枚入れたベルロイNote Sleeve Walletと同程度の厚みです。

だいたい10円玉の直径と同じくらい。薄い|д゚)

より具体的なイメージを持ちたい方は、以下の動画も参考にしてみてください。

カラーバリエーションも豊富なので(現在8色)、自分の好みに合わせたお気に入りの財布を見つけることができますよ!

僕はシンプルなブラックにしました。

Bellroy The Note Sleeve|ベルロイ財布正規販売店
Bellroy Note Sleeveの通販ならBELLROY正規販売店 powered by ANELANALU

Bellroy The Note Sleeve|ベルロイ財布正規販売店

ベルロイNote Sleeve Walletの☆メリット☆

ベルロイNote Sleeve Walletを実際に1か月間使用して僕が感じた、この財布のメリットを厳選して紹介していきます。

薄くて軽いので持ち運びやすい!


やっぱり、ここがベルロイの一番のいいところですよね!

上記で紹介しましたが、カードを7枚入れていたとしても、10円玉と同じくらいのサイズに収まります。

しかも無駄が排除されているデザインで、使用レザーが少ないのでとことん軽いんです!

そんなに軽いとすぐ壊れちゃうんじゃない?という方、安心してください。

購入後、通常の使用の範囲内での不具合であれば、メーカー保証が驚異の3年間付いているんです!

これは商品に自信がなかったら、提案できない手厚い保証ですよね。

僕が使用してみての感想としても、当たり前ですが縫い目もしっかりしていますし、壊れやすそうな箇所は見当たりません。

カードを機能的に収納できる!


まず財布を開けると、3ヶ所のカード入れがあります。

左側にはクレジットカードのように特に頻繁に使うカードを収納し、右側にはキャッシュカードやPASMOのようによく使うカードを入れておきましょう。

また、左側のカード入れの内側にも、さらにカード入れがあります。

上の画像のように、プルタブを引っ張るとカードがでてくる遊び心溢れる仕組みです!

ここには5枚前後のカードを収納することができます。

僕は運転免許証や保険証、会社で使っているキャッシュカードなど、頻繁には使わないけど、持っていたいカード類を収納しています。


この他にも、お札入れの部分にも1ヶ所カード入れがあるので、名刺などを入れておくといいかもしれません。

ちなみに僕は会社の営業日カレンダーを忍ばせています。

高級感溢れる革質!


1万円台だからと侮ることなかれ。

ベルロイの財布はフルグレイン・ベジタブル・タンニングレザーを使用しています。

皮を自然に近い状態のまま、植物性のタンニンで防腐処理して高級感溢れる革質に仕上げています。

実のところ、僕は革の種類とかには詳しくはないのですが、実物を見ていると惚れこんでしまう美しさです。

というか、1か月間使ってみて、たまに顔の油とかを塗り込んでみているうちに(笑)、良い感じに仕上がってきたんですよね。

超高級革というわけではないのでしょうが、僕はこれくらいがちょうどいいです(^^)/

ベルロイNote Sleeve Walletの☆デメリット☆

ベルロイNote Sleeve Walletのデメリットを紹介していきます。

ここを致命的なデメリットと感じない人には、本当におすすめですよ!

小銭は4~5枚くらいしか持ち運べない


お札入れのところに、一応コインポケットがついています。

でも入れられたとしても4~5枚が限界で、それ以上入れてしまうと、財布の表面がコインの形に膨らんでしまうので、かっこ悪いですし、革にも変な癖がついてしまいます。

僕の場合は、クレジットカードやPASMOで料金を支払うことが多いので、さほどのデメリットではないのですが、現金払いが主な人には不便だと思います。小銭取り出しにくいですしね。

僕は小銭入れをカバンの奥の方に忍ばせていて、たまに小銭を受け取ったor現金払いのみの支払いの場合に使っています。

ちなみに僕はコインポケットには、正月に引いた大吉のおみくじを入れていますw

1万円札を収納するのが少し窮屈


お札入れは1万円が「ちょうど」入るサイズなので、収納が若干しにくいです。

ただこれもクレジットカード払いが主な人にとっては、1万円札なんてなかなか使う機会がないので、大した不便にはなりません。

クレジットカード払いならポイントも貯まりますし、お金の管理もしやすくなります。

今現在、現金払い派の人も、ベルロイNote Sleeve Walletを使っていけば、自然とクレジットカード派になっていくと思いますよ!

まとめ

1か月間ベルロイNote Sleeve Walletを使用してみて、僕は本当にこの財布が好きになりました。

実は、以前使っていた財布は、10年以上使用していて僕の人生の半分以上を共にしてきた愛着のある財布でした。

財布を変える前は、相当名残惜しかったですし、次の財布が気に入らなくて、結局今のまま同じ財布にカムバックしちゃうんじゃないかな?とか思っていました。

でもベルロイNote Sleeve Walletは、デザイン的にも機能的にも本当に満足のいく財布でした。

また数年後に財布を変える際にも、同じ財布にしたい!と思うくらいです(笑)

 

ということで、どうやら僕は1か月足らずでベルロイのファンになってしまったみたいです|д゚)

皆さんも、薄い財布が良いな~と思ってる方はぜひぜひベルロイ(Bellroy)のNote Sleeve Walletを検討してみてくださいね!

Amazonで最安価格をチェックする!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA